ニュース

【TERRAへの想い】 小番今絝(こつがい きょうこ)
19年09月25日
子供の頃から地球や宇宙への愛と感謝の思いが強く、
2001年ころよりその思いを絵画で表現してきました。

2017年12月、石塚氏と出逢い、
地球TERRAの原案に込められた「地球上で起こる争いがなくなりますように」と
深く祈り願う気持ちは、
私が絵で伝えたい気持ちと同じだと感じ、
創作意欲を刺激され120センチサイズの地球の絵が完成し、
第1回公演会から作品TERRAとともに参加しております。

地球テラの理念に共感し
地球人の画家として「地球-TERRA-」に込められた思いに寄り添い
「地球-TERRA-」と共に世界に発信していきたいと思っています。


【プロフィール】

小番今絝(こつがい きょうこ)

美術商 NFF・JAPON推奨作家
地球のギフトで宇宙を描く光の表現者。
2001年 夢の中で色とりどりの「龍」や地球上にないような美しい景色を見るようになる。
2003年 天啓を受け絵画など表現方法の探求に没頭。
2007年 カンヌ国際展覧会銀メダル受賞をきっかけに芸術の世界へ。
2009年よりフランスで開催される国際アートサロンに数少ない日本人選抜作家として毎年出展。
エネルギーや宇宙観を独特な技法で表現。素材は地球のギフト=砂、天然石、宝石、植物。
ミッションは日常に満ち溢れている「美しいもの」を具現化して表現すること