ニュース

11月14日【地球-TERRA-】公演に出演してくれたSmile Walking Clubの保護者の方々から温かいお声を頂きました。
20年11月15日
Ayaneさんのお母様からのメッセージ

「プロのダンサーの方々と同じ舞台に立たせていただき、感謝しております。日々、厳しい練習を重ねていらっしゃる皆さまとご一緒できることは大変光栄でした。しかし、その反面、出演者の皆さまやその保護者の皆さま方にどのように思われているのだろうかと一抹の不安もありました。もちろん、言葉のみの指示の理解力、いわゆる空気を読み取ることが難しい、動きがぎこちないなどという特性は、個人の差はあれど健常者の方と比べると多くみられることはわかっております。しかし、それだからこれは無理、できないと決めつけられてしまう社会に、とても残念に思っている親たちです。
 今回の公演をきっかけに、共演者の皆さまに障がい者という壁を低くしていただき、苦手なところがあるが自分たちと同じ感覚をもっている一人の人間だと感じていただければ光栄です。
 パンフレットの石塚様のごあいさつに、Smile Walking Clubのことを書いていただき、うれしく思いました。次回もぜひ!とお声をかけていただけるように、日々心持を前向きに、決して障害に甘えることなく生きていくよう、親として応援していきたいと思っています。
ありがとうございました。」


Mayukoさんの保護者様からのメッセージ

 

「普段から、娘のことを特別扱いされたくないと思い、地域の公立中学校で健常の皆さんと一緒に過ごしてます。舞台を見られた方々が障がいある人が出演したと分かっても、
『障がいがある。それがどうした!女・男、外国人・日本人、なんて関係ない!みんな地球人だ!』という世の中になるよう、親として、今まで以上に意識を持って努めたいと思います。

私たちは、公演前にパンフレットに書かれていたプロデューサーの方の『高木真理子さんの…』という文章を読んで感動しました。
また、演出の浅井様が、大阪芸大ご出身ということで親しみを感じて、より公演を楽しむことができました。

今回は貴重な素晴らしい経験をさせて頂いて、改めて感謝申し上げます。」


本公演を編集したものを動画配信致します。動画配信チケットはクラウドファンディングサービスCampfire にてご支援いただけると、リターンとしてお送り致します。皆さまご支援よろしくお願い致します。


▼Campfire URL
https://camp-fire.jp/projects/view/342831